So-net無料ブログ作成
検索選択

中国製自動車は『折りたたみ入道』だ! [i(アイ)他、自動車ネタ]

ロシアで人気の中国製自動車ですが、ロシアの自動車雑誌「アブトレブ(AvtoRevu)」が実施した衝突テストで中国製自動車がアルミ缶か、ダンボールのようにクシャクシャになってしまった映像をYouTubeに公開しました。
いやぁ、以前ドイツでも同様のテストで中国製自動車が最低の安全度であることを証明したのは知っていましたが、同盟国であるはずのロシアでもとは・・・・・なんとも。
Chery A15 (Amulet) EuroNCAP crash test

64キロで衝突テストをおこなったそうですが、マジすごいですね。(クシャクシャ)
最初は静観していた中国側も、テストの公正さを疑問視したり陰謀説を唱えはじめていますが・・・いまさらねぇ~。

さて、以下にアジア3国の自動車の衝突テストの映像がありますので比べてください。
日本車
Toyota Corolla (2007 model) Crash Test Video

韓国車
Hyundai Sonata (2006 model) crash test

中国車
New Chinese Car Crash Test Disaster - 2007 Brilliance BS6

これでも中国製の車に乗れますか?
正面衝突では運転席どころか、後部座席でも即死ですね。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

モチゾー先生

 日本ではチャイナ製の車に乗ろうなんって物好きはそれほどいないのであまり実害はないかと。
しかし、気が付いら子供の通学用の自転車がチャイナ産。こっちの方が断然恐いです。国産でも耐用重量意外と低いらしいです。記憶が定かではないので具題的な数字は避けますが。
 自転車でも条件が良ければ時速40キロくらいは出るわけで かなり怖い思いをすることになます。
by モチゾー先生 (2007-08-10 23:45) 

daywalker

モチゾー先生、突っ込みありがとうございます。
確かに日本の安全基準から言えば中国車が輸入販売されることは現段階では無いでしょう。
自転車については日本で販売されているものについては日本の安全基準を充たしていることを信じるしかありませんが、最近お役所仕事はあてにならないので、実際検証するとんでもない結果が出そうだし、お役所のずさんな管理体制などのボロがでてくるかもしれませんネ。
それよりも問題は中国など海外へ旅行した場合で、現地で自動車に乗らなければならない(レンタカーや、タクシーなど)時です。
出来れば中国メーカーの自動車だけは避けたいと思いますが、如何でしょう?
by daywalker (2007-08-11 06:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。