So-net無料ブログ作成

Blender night fever! [Blender]

昨日は嫁とオノボリサン気分で浅草を観光しました。とても暑かったのですが、観光用の人力車に乗って(軽車両扱いなので)3車線もある車道を疾走するのはとても快感です。
で、夕方からは渋谷のThe Pink Cowというカフェバーで開催される、(今回第一の上京目的だった)フリーの3DCGツールBlenderのセミーナー&VJイベントに参加しました。

セミナーの講師は有名なアノ、Blenderを使ったキャラクターアニメーションを扱った(世界で唯一の)解説書「Introducing Character Animation With Blender」の著者Tony Mullen氏!。

Introducing Character Animation With Blender

Introducing Character Animation With Blender

  • 作者: Tony Mullen
  • 出版社/メーカー: Sybex Inc
  • 発売日: 2007/02/28
  • メディア: ペーパーバック


▲トニーさん本人曰くこの本の日本語版発売は11月頃だそうです。
そしてまもなく出版される物理演算に関する彼の新しいBlender解説書(英語)も、Amazonで予約が始まっています。

Bounce, Tumble, and Splash!: Simulating the Physical World With Blender 3d

Bounce, Tumble, and Splash!: Simulating the Physical World With Blender 3d

  • 作者: Tony Mullen
  • 出版社/メーカー: Sybex Inc
  • 発売日: 2008/02/05
  • メディア: ペーパーバック

彼の教えている学校の学生さん達(女性ばかり!)が生徒としてセミナーに参加していました。
セミナー内容は全て英語で、インストールからはじまり簡単な操作方法、プリミティブ図形からチェスの駒を作成するまでと、トニーさんの作ったデモデータによるボーンとアニメーションの説明(この辺はちょっと初心者にはハードルが高かったような・・・(笑))
セミナーの後は、トニーさんの製作のショートムービー『The Old Man and the Bean』『エレファンツドリーム』の上映、そしてカンヌでも有名なEKAKIYAさんの製作したVJ映像、そしてShigeさんのMotion Diveを使ったVJとなかなか盛りだくさんなイベントで来てよかったです。
最後にトニーさんとみんなで記念写真を撮りました。

▲トニーさんがBlender.jpのフォーラムに記念写真をUPしてくださいました。
右端がTony Mullenさん、となりがShigeさん、左端がEKAKIYAさんです。
私はと言うと・・・・ヒント:私はエディが好きです(笑)。


■関連サイト
 Blender.note/◆エレファンツドリームを観よう
 『The Old Man and the Bean』(YouTube)

 ■追記:EKAKIYAさんがVJで使用した映像をYouTubeにUPしてくださいました。(感動!)行けなかった人も雰囲気を味わってください!

Blender Party at Pink Cow


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0