So-net無料ブログ作成
検索選択

チャンスについて [楽器・音楽]

アーネル・ピネダというヴォーカリストをご存じですか?
そうあの有名なバンド、ジャーニーの現在のメインボーカルです。
04journey_08_5_16.jpg
ジャーニーと言えばスティーヴ・ペリーの甘い声というのが私の中で固まっちゃっていましたが、フィリピン出身のアーネルの歌声もなかなか素晴らしいですね。
実は、彼のジャーニーへの加入のきっかけが凄いです。
アーネルがYouTubeに自分達のバンド(The Zoo)の演奏(彼のあこがれのジャーニーのカバー)を投稿していて、それをたまたまジャーニーのニール・ショーンが見つけて聴いたことがきっかけだったんですね。

ジャーニー「Open Arms」The Zooによるカバー



いやぁ、どこにチャンスが転がっているのか・・・素晴らしい時代ですね。

「Open Arms」もうカバーじゃありませんね




レヴェレイション

レヴェレイション

  • アーティスト: ジャーニー
  • 出版社/メーカー: キングレコード
  • 発売日: 2008/10/08
  • メディア: CD



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。