So-net無料ブログ作成
検索選択

やふぁれい! [Blender]

japan.png
最新のBlender 2.49aで外部レンダラーのYafaRayが(Pythonのバージョンの違いによって)使えないという話を以前しましたが、YafaRayサイトにPython2.6対応のしかも最新のリリース候補版(RC3)がありましたので早速導入してみました。
yafaray-logo.png
▼yafaray for Python2.6のダウンロード先
http://www.yafaray.org/download/yafaray011RC3

さて入手してインストール・・・

レンダースクリプトは前のまんまでいいのかな?(YafaRay 0.1.0用スクリプトはすでに入れてある)

とりあえずやってみよう・・・スクリプトエラー!
eee.jpg


ダウンロード先には対応スクリプト無いんだけど・・・

YafaRayのインストール先を覗いてみると

Pythonってフォルダ発見!・・・・中にスクリプトが!!

なるほどYafaRay 0.1.1 RC3 - Python 2.6インストールしてからインストール先(yafarayフォルダ)のPythonのスクリプトをblenderのスクリプトフォルダに入れるといいわけね。

そこでblender内の以前のバージョンのYafaRay関連のスクリプトをすべて新しい物で上書!

ということで無事導入完了
sssssssssssss.jpg

※追記
さて、YafaRay 0.1.1のインストールをやってみてちょっと気付いたことを色々検証してみました。
その結果、これ以前のバージョン(YafaRay 0.1.0)用レンダリングスクリプトをBlender 2.49aに入れたことのない人は、レンダリング用のスクリプトをYafaRayのフォルダからBlender側に移動する必要はありません。YafaRay 0.1.1 RC3 - Python 2.6をインストールするとちゃんとスクリプトもblenderに自動的に登録されて動くようです。

私の様に人柱的に以前のスクリプトを(動作確認のため)入れちゃった人はblender内のYafaRay 0.1.0関連のスクリプト全て削除し、同じく自動生成されたYafaRay 0.1.0関連の.pycファイルも削除・・・つまり全くYafaRay 0.1.0のスクリプトを導入していない状態で新たにYafaRay 0.1.1 RC3 - Python 2.6をインストールしてください。それで無事動くはずです。

つまり私は色々と無駄なことをしていたようです(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0