So-net無料ブログ作成
検索選択

Mac対応のwebカメラ [TOY・雑貨・小物(ガジェット)]

マックで使うUSTREAM配信用のwebカメラはUVC対応のwebカメラならOKなんだけど気に入ったカメラって少ないですね。まして高画質となると。
Win用なら高画質といえばロジクール!
USTREAMご用達といえば「ウェブカムプロ 9000」が有名ですね。
コレMacでも実際には使えるんですけど、(みんな使っているけど)メーカーは正式対応はアナウンスしていませんね。オーフォーカスの機能も利用できるとかできないとか情報もいろいろ飛び交っているようです。


でも、アメリカでは「LOGICOOL ウェブカムプロ 9000」と同じ筐体で「QuickCam Vision Pro for Mac」というMac対応商品がちゃんと販売されているんです。
デジタルステージの平野社長が坂本教授の“RYUICHI SAKAMOTO NORTH AMERICAN TOUR 2010”のUSTREAMボランティア中継のときに現地調達して使用していたカメラです。
なぜ日本では販売されないのか疑問ですが(需要の問題?)。何で?


ということで私も本日アメリカの友人のおかげでQuickCam Vision Pro for Macを入手しました。(thanks!)
パッケージはとてもシンプルなものでドライバやアプリケーションの入ったCD-ROMなどは添付されておらずちょっとした取説があるだけです。
それでもMacにつなぐと自動認識して使えます。当然問題のオートフォーカスもばっちりOK!
画素数でいうと200Mピクセルなんでたいしたことなさそうなんですが、う〜ん、カールツァイス(Carl Zeiss)レンズは伊達ではありません。かなり切れのよい映像でとてもきれいです。
Photo197.jpg
(メーカー名はアメリカの商品なので「ロジクール」ではなく当然「ロジテック」です。日本に進出しようとしたときすでにロジテックという会社が日本に存在したため仕方なくロジクールにしたというのは周知の事実ですね)
本機はWindowsでも接続するとWindows標準ドライバでちゃんと動きます。(ロジクールのドライバは認識されなくて当たりませんが)
ますますなぜ日本で販売されないのか疑問・・・・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0