So-net無料ブログ作成
検索選択

ubuntuでgimp2.8(休日のお遊び) [小ネタ(お笑いその他)]

バージョン2.8になり、ようやくシングルウインドウモード搭載で一段と使いやすくなったGimpですが、Mac(Snow Leopard)環境とubuntu(12.04)環境で見た目の違いがあることに気づきました。
実はMacではデフォルトのテーマ以外に最初からダークな(Adobe Photoshop CS6ライクな色味の)テーマのProと、MacならではのテーマAquaが入っていて、インストールすると最初からProテーマで起動しました。
スクリーンショット(2012-05-13 0.38.23).png
▲Mac版Gimp2.8
しかしubuntuでインストールした2.8には(私だけかもしれませんが)デフォルトのテーマしか入っていません。
Screenshot_from_2012-05-26 17:24:51.png
▲ubuntu12.04でデフォルトのGimp2.8
まあそれはそれで構わないのですが、私がよく使うオープンソースの3DCG統合ツールBlenderのUIがダークなイメージなんでMac環境のGimp同様にubuntuもそれに合わせたいと思いました。
もしかしたらubuntu studioだとダークなテーマになるのかもしれませんが、現時点で私はStudio化していないのでなんとも言えません。

さて、Gimp2.8のProテーマをネットで探してきて入れれば済むのでしょうが、私はちょうどMacとubuntu両方使っているんでMacからテーマをコピーして持ってきてubuntu側に入れれば簡単だという事に気づき、そうすることにしました。
まず、Macとubuntuの両方でGimpのメニューから編集>設定を開いて「テーマの選択」のフォルダの保存先を確認します。
次にMacのその保存先からProテーマをコピーしてきてubuntu側の保存先にテーマをrootでログインして貼りつけました。
Gimpを再起動して設定からテーマをProを選べば
Screenshot_from_2012-05-26 17:23:40.png
ご覧のとおりです。
Screenshot_from_2012-05-26 17:08:36.png
休日のちょっとした暇つぶしでした。


タグ:Gimp
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。