So-net無料ブログ作成
3DCG ブログトップ

CINEMA 4DのMAXON 25周年記念ビデオ [3DCG]


MAXON 25周年記念パーティのために作成されたビデオクリップです。
同社の販売する3DCGツールCINEMA 4Dを使い作成されたようですがとてもお洒落でスタイリッシュに仕上がっていますね。さすがです。
製作はヴィジュアルデザインを手がけるスタジオ「WOW」
http://www.w0w.co.jp


ふむふむ、Blenderでもこんな感じのビデオがあるといいですね。

新生LightWaveに期待!? [3DCG]

長年モデラーとレイアウトが別々のプログラムでハブ機能で切替て使うというスタイルを通してきたNewTekの3Dソフト『Lightwave』が次期メジャーリリース版でとうとうモデラーとレイアウトの統合に踏みきりました。
その名は『LightWave CORE』

続きを読む


ファイナルファンタジー [3DCG]

スク・エニの「ファイナルファンタジー」関連が最近色々と騒がしくなってきましたね。

続きを読む


スタジオアールエフのサイトがいよいよ開設 [3DCG]

RF.png
 このブログでもたびたび紹介している『CATBULE DYNAMITE』の作者ロマのフ比嘉さんが代表を務める有限会社スタジオアールエフ公式ホームページが公開されました。
 公式サイトではロマのフさんがこれまで関わってきたゲームやアニメなどの作品が紹介されていたり、彼のオリジナル3DCGアニメについても紹介しています。
 彼、ロマのフ比嘉氏は今後、日本を飛び越え飛躍的な活躍をすると思われる新しいタイプの3DCGクリエーターです。みなさんこの機会に是非ブックマークしておきましょう!

▼有限会社スタジオアールエフ公式サイト
http://studio-rf.com/
※尚、随時お仕事募集中とのことです。

■ロマのフ比嘉関連作品


警察戦車隊 TANK S.W.A.T.01

警察戦車隊 TANK S.W.A.T.01

  • 出版社/メーカー: 角川ヘラルド映画
  • メディア: DVD



URDA

URDA

  • 出版社/メーカー: マーベラス エンターテイメント
  • メディア: DVD



HELLSING I

HELLSING I

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



HELLSING II

HELLSING II

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



HELLSING III〈通常版〉

HELLSING III〈通常版〉

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



HELLSING IV〈通常版〉

HELLSING IV〈通常版〉

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • メディア: DVD



天下人

天下人

  • 出版社/メーカー: セガ
  • メディア: Video Game



メタルギア ソリッド 2 バンドデシネ(DVD VIDEO)

メタルギア ソリッド 2 バンドデシネ(DVD VIDEO)

  • 出版社/メーカー: コナミデジタルエンタテインメント
  • メディア: Video Game




MarbleCLAYβ5.登場 [3DCG]

 3DCGに必要なプロップは、Blenderなど3D統合ツールの場合、通常モデリング機能でプロップを作成するのですが、それ以外にもモデリングのみに特化した「モデラー」というソフトを使って作成する方法があります。この場合「モデラー」で作成したモデルデータはシーン作成やレンダリング出来る3DCG統合ソフト(たとえば、LightWave3D・3DS MAX・Maya・Blenderなど)に読み込んで利用できます。
 「モデラー」は機能特化しているため統合ツールに比べて、使いやすくて高機能なものが多いのです。特にこの分野では和製のソフトで優れたものが多く、実際のプロの現場でも『六角大王SUPER』『Metasequoia』といった和製のモデラーが活躍しています。
 さて、今回紹介するのはそんな高性能なフリーのモデラーです。

続きを読む


急げ!「Bryce」v5.0無償バージョンGet!! [3DCG]


現在DAZ Productionsでは3D景観作成ソフト「Bryce」v5.0が期間限定で無償公開中ですが、ダウンロード可能な期間2006年9月6日までとあと少しとなりました。
v5.0というのは現在市販されている「Bryce」v5.5の旧バージョンですが、機能はバッチリで問題なしです。こんなソフトがメーカサイトからタダで入手できるなんて、とてもすごいです。
Blenderなどの3Dツールで利用する景観データ作成用にはもってこいではないでしょうか?

詳細はこちらの窓の壮の紹介記事をごらんください。

ダウンロード先が英語なので、さっぱりわからないという人や登録方法が?という人はこちらを参考に。
(ぜひ読んだ方がいいです。なぜならどうやらプログラム本体と景観素材データをを別々でダウンロードするようです。)

また、このソフトは英語版ですので、使い方が判らない方はこちらのチュートリアルがお勧めです。


"Moonlight|3D" new community site [3DCG]

A new site appeared though it did not know though it was Open Source 3D tool "Moonlight|3D".

Community site (http://www.moonlight3d.net) has already been lost.

The user community website(new):http://www.moonlight3d.eu/
However, I do not think that the latest version of "Moonlight" is a practicable tool.
jahshaka.netのブログに私が書いた記事の転載です。
Blender以外にMoonlight|3DというOpenSourceの3DCGツールがあるのですがその新しいコミュニティーサイトが最近オープンしたようです。
上にも書いていますが導入して通常作業に使用出来るほどの完成度はありません。
バグ以前に、GUIなどの機能面がまだ未整備のようです。


3DCG ブログトップ