So-net無料ブログ作成

フィリップ・K・ディック原作の新作映画『スキャナー・ダークリー』 [映画 TVドラマほか]

ディック作品初の映画化となるリドリー・スコット監督の『ブレードランナー』以来『トータル・リコール』『マイノリティ・リポート』『ペイチェック』などフィリップ・K・ディックの原作の映画化は私にとっていつも期待と不安でいっぱいです。
今回の「暗闇のスキャナー」の映画化となる『スキャナー・ダークリー』も例外ではありません。
『スキャナー・ダークリー』公式サイト
ディック原作の映画化というのは読み手の想像もあって、実際難しいと思います。(『ブレードランナー』は公開当時は原作とはかなりイメージが違う気がしたのですが、現在では私の中ではディックの持つ世界観と完全に一致してしまっていますし・・・)
じゃあ「暗闇のスキャナー」もとい、『スキャナー・ダークリー』はどうだろうか?

A SCANNER DARKLY TRAILER



ヤク中ジャンキーの主人公の役をキアヌ・リーブスが見事に演じているようなので期待大です。
(しかし彼はなんでこんな役が似合うんだろうか?『コンスタンチン』もそうだったけど)
VFXにも凝っていて、アニメと実写を融合した技法「ロトスコープ」を使用することで、映像的にもジャンキーな効果を出しているようです。

「ロトスコープ」については、以前の記事でも触れていますが、フライシャー兄弟の開発したアニメ界には古くからある技術です。今回の映画では、特別なロトスコープソフトウェアである「Rotoshop」というアプリケーションを制作に使用したそうです。リチャード・リンクレイター監督はこの「Rotoshop」を使用することで、ロトスコープによる時間とお金のかかる本当に退屈で面倒な作業を簡素化することに成功しているようです。
「Rotoshop」とはどんなアプリケーションか知りませんが↓これを観るとどんな大変な作業か判りますね(笑)

a scanner darkly test



参考記事
キアヌ・リーブス新作「A Scanner Darkly」--アニメと実写を融合した技法「ロトスコープ」とは - CNET Japan

スキャナー・ダークリー

スキャナー・ダークリー

  • 作者: フィリップ・K. ディック
  • 出版社/メーカー: 早川書房
  • 発売日: 2005/11
  • メディア: 文庫


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(3) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

hyoutan2005

はじめまして。
TBありがとうございました。
カテゴリーを拝見させていただいたところ、興味深い話題が多いのでこれからじくり拝見させていただくつもりです。
スキャナーダークリーは、公開が待たれるところです。(笑
by hyoutan2005 (2006-08-17 18:07) 

daywalker

hyoutan2005さんTB,コメントありがとうございます。
このブログは色々趣味で偏向している記事が多いかもしれませんが、がんばって続けますので今後もよろしくお願いします。
by daywalker (2006-08-18 06:41) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。