So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

怪獣熱中時代 [映画 TVドラマほか]

 ニコニコに私にとっては懐かしい映像がありました。
 1980年代にNHK教育で放送された『YOU』という番組です。

 この番組は、東京と関西で交互に製作され、当時の若者向けサブカルチャー番組の草分け敵存在で、 オタクを正面から採り上げた番組でもありました。
司会は東京本社制作の回がコピーライターの糸井重里、
NHK大阪が笑福亭鶴瓶でした。
エンディングは
作曲・ピアノ演奏:坂本龍一
作画:大友克洋
という今では考えられない豪華な面々でした。
▼エンディングテーマ

 いやぁ~、この番組にはかなり思い入れがあります。というのも実はこの番組に出演したことがあるからですが。
 出演したのはNHK本社制作の回でタイトルは「怪獣熱中時代」!。
 当時、私が代表を務めていた某大学のSF研究会を卒業した先輩が、東京でコミック雑誌(コミックマルガリータ)の編集長をしていたので、手伝いがてらSF研究会の先輩1名と後輩2名と私計4人で上京していた時の出来事です。
 その時、たまたま偶然、番組関係者から自主制作で仮面ライダー物を撮っている人たちのロケ(たしか代々木公園だったと思いますが)で着グルミ用の人が足りないので出てくれないかというオファーがあったのです。
 私は、よくワカラナイ(多分オリジナル)の怪人、先輩は「シオマネキング」に入ってステージ上で仮面ライダーと共に暴れました。アクションが終わった後に着グルミを脱いでインタビュアー(高木澪)のインタビューを受けたのですが、たしかその時、「シオマネキング」を脱いだ先輩は丸坊主だったので、ビックリした高木澪さんが思わず引いてしまったのを覚えています。
 この収録は出演者も豪華でした。アシスタントは、おねーちゃんの代わりにピンチヒッター(テレビ初出演だったと記憶していますが)の荻野目洋子。ゲストは伊武雅刀、女流SF作家の新井素子などでした。
 伊武雅刀さんは(さすが元スネークマン・ショー)ノリがよくって、カメリハ(運動会の総練習さながらほとんど本番と同じだけの時間をつかってやりました)で私がステージ下からアドリブ、ノリで仲間と「デスラー総統万歳!」と手を挙げたら「ありがとう」と返してくれて、結局ディレクターにウケたようで本番でもやることになりました(笑)。
 懐かしいな~、誰かビデオに録っていないかな~、今見たらかなり笑えるだろうに・・・
 そういえば、我々同様『ゴジラ復活委員会』という団体も出ていて、たしかゴジラの着グルミには、当時有名だった漫画家の破李拳竜さんが入っていたんですが、後の東宝の平成ゴジラシリーズのキングギドラ役でスクリーン・デビューすることになるとは、当時は思いもしませんでした。

▼破李拳竜さん公式サイト
http://ryuanddoll.hp.infoseek.co.jp/


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 3

ギャラット

昨晩、君と酒を飲んでいる夢をみました。

「怪獣熱中時代」は残念ながら持っていないはずです(笑)
by ギャラット (2007-10-10 11:27) 

daywalker

ギャラットさんコメントありがとうございます。
ご無沙汰していますが、今度はリアル・ワールドで酒を交わしましょう。
by daywalker (2007-10-10 22:28) 

読ませていただきました

ありますよ!DVDでなら差し上げても構いません。ご連絡下さい。ヤフーアドレスです。hidfyutih
by 読ませていただきました (2018-11-27 22:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。